ギター科 渡辺 滋生

Guitarist

1950年生まれ。キギターを12歳より始め、18歳より演奏及び教授活動を始める。
1985年スペインへ留学。エステーリャ国際ギター講習会に参加し、ホセ・ルイス・ゴンザレスに師事する。
1976年 京都府立文化芸術会館で第一回ソロリサイタルを開く。
1985年、87年、89年にもソロリサイタル行い、京都を中心に神戸、大阪、滋賀でも演奏活動を、行っている。
現在Luna Music Schoolでギター科講師を務める。
使用ギター:一柳一雄 SuperWood Bernabeモデル