ギター・バイオリンの修理価格表

弦高(フィンガーボードから弦までの高さ)は、ギターを弾いていて気になることの一つです。

 

強いタッチで演奏される方は、高めを望まれますが、一般的には低ければ低いほど左手は楽になりますし、それを望まれる方もおられると思います。

以前に比べて弦高が上がったり、低くなるのは、ネックの反りとも関係しています。

 

20年以上前に、名工河野 賢さんは、第12フレット上から弦の下の弦高、①弦3.5±0.1㎜ ⑥弦4.5±0.1㎜と現代ギター誌で発表されました。

最近では、メーカーや製作家によって異なりますが、①弦3.2±0.1㎜ ⑥弦4.2±0.1㎜程度でセッティングして出荷時されているものが多くなってきています。 

上の数値はあくまでも参考例ですが、あまりにもかけ離れている場合は調整・修理の対象にして頂きたいと思います。

GUITAR
弦の張り替え 1セット分 (ワックスがけあり) \1,000
弦高調整 ナット・サドル部分 (ワックスがけあり) \3,000
糸巻き交換料 糸巻き部品料別 \2,000
ネック反り フレット交換を含む \40,000~
ネック反り(スティール弦) ロッド調整可能なものに限る (弦高調整あり) \5,000
フレットバリ取り 塗装なし \5,000
塗装あり \10,000
全フレット交換 部分交換は応相談 \50,000~
フレットすり合わせ - \10,000
ナット交換(弦高調整あり) 牛骨 \8,000
象牙 \10,000
サドル交換(弦高調整あり) 牛骨 \5,000
象牙 \8,000
割れ 表・裏・横板 (塗装あり) \30,000~
力木はずれ - \20,000~
VIOLIN BOW
 毛  替 ヴァイオリン・ヴィオラ \6,000
チェロ \7,000
コントラバス \8,000
チップ替 ヴァイオリン・ヴィオラ \8,000
チェロ・コントラバス \10,000~
銀巻線(皮巻込み) - \10,000~
スクリュー替 - \5,000~
皮  巻 - \2,000~\3,000
スクリュー穴埋・調整 - \10,000~\30,000
先折れ修理 - \5,000~
棹折れ修理 - \30,000~
棹反調整 - \10,000~
スライド貝替 - \8,000~
フロッグレール替 - \20,000~
フロッグ目玉入れ - \8,000/1ケ
フェルールろう付け - \20,000~
フェルール替 - \20,000~
テーピング - \1,000~
キズ補修 - \3,000~