緊急事態宣言に伴う音楽教室の対応

緊急事態宣言に伴う音楽教室の対応

 

 

京都府知事の会見にて、5月16日0時より、京都府での自粛要請の一部緩和が発表されました。

 

西脇知事の会見↓

https://youtu.be/qIjEx7S2zfg

 

京都新聞↓

https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/248905

 

この決定に伴い、月光堂楽器店でも、一部の業務を再開致しております。

ビニールシート設置、手洗い場の確保など、安全対策は引き続き取ってまいります。

 

 

・再開するもの

一対一での教室のレッスン

 

・引き続き自粛するもの

グループレッスン

アンサンブルレッスン

など、複数人での活動

 

 

なお、教室でのレッスンを再開後も、受講者のご希望により、オンラインでのレッスンも可能です。

どうぞ、店員または講師までご相談ください。

 

 

 

 

新型コロナウイルス感染対策について

 

 

現在、京都でも新型コロナウイルスの感染がみられております。

それに対する、月光堂楽器店での対応は下記のとおりです。

 

みなさまには、大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解とご協力のほど、よろしくお願い致します。

 

 

■レッスン休会への対応

複数名でのレッスンは休会とします。

受講者希望の休会でも、感染予防のためであれば、休会料金は不要です。

 

 

■オンラインレッスンのお願い

オンラインレッスンにも対応しています。(スマートフォンで簡単にできます)

どうぞ、店員か講師にご相談ください。

 

 

■教室で実施する感染予防対策と受講生へのお願い

 

1.換気の励行

2.人の密度を下げる

3.近距離での会話を避ける

 

受講生ご自身が発熱や咳などの症状がある場合、レッスンの受講はご遠慮ください。

2階はC教室、3階はD教室の洗面所で、入室前に必ずうがい手洗いを行ってください。

レッスン室内でのマスク着用と、咳・くしゃみのエチケットをお願いします。

 

ドアのノブ、手すりなど、定期的に消毒をおこなっています

教室換気のため、窓を開放しております

 

 

※なお今後につきましても政府の発表や自治体からの指示、状況を踏まえ判断を変更する場合がございます。

 

言葉と音楽 〜チェンバロで聴く イタリア器楽曲の誕生と発展〜

言葉と音楽 【オンライン開催】

チェンバロで聴く イタリア器楽曲の誕生と発展

 

日 時:5月5日 17:00〜18:30

参加費:2,000円(1回線)学生、小人無料

銀行振込をもって、受付完了となります

 

=====================================

 

お申し込みはこちら↓

https://www.kokuchpro.com/event/gekkodo202055/

=====================================

 

言葉と音楽 チェンバロで聴く イタリア器楽曲の誕生と発展

〜情感と音楽、そしてイタリア鍵盤音楽のアクセント〜

 

 

 

【プログラム】

 

I .スカルラッティまでのイタリア鍵盤音楽発展 〜言葉と音楽の関係性

II .ヘンデルとスカルラッティ 彼らの鍵盤音楽とイタリア

 

 

※主な演奏曲

パッサカリア 

ベルナルド・ストラーチェ

 

トッカータ 第7番 トッカータ集第1巻より

ジローラモ・フレルコバルディ

 

トッカータ

ドイツ人騎士のための変奏曲

ベルナルド・パスクィニ

 

チェンバロ組曲 第3番 ニ短調より

プレリュート、アレグロ、エア

G.F.ヘンデル 他

 

日 時:5月5日 17:00〜18:30

参加費:2,000円(1回線)学生、小人無料

銀行振込をもって、受付完了となります

 

八島 優(チェンバロ)

神戸出身。 

大阪音楽大学作曲学科楽理専攻、桐朋学園大学研究科古楽器専攻卒。

チェンバロを有田千代 子、若松夏美各氏に師事。

 

1998年、渡伊。 

ミラノ市立音楽院(現クラウディオ・アッバード・ミラノ市立音楽院)、国立ミラノ音楽院ジュゼッ ペ・ヴェルディをそれぞれ栄誉賞付満点で卒業。

チェンバロ、フォルテピアノ、クラヴィコードを 故ラウラ・アルヴィーニ、オルガンをロレンツォ・ギエルミ、通奏低音をエドアルド・ベッロッ ティ、ルネサンス音楽学をディエゴ・フラテッリ、17世紀音楽演習をロベルト・ジーニ各氏に学ぶ。

 

2006年 イタリア、ペーザロでの国際チェンバロコンクール「ジャンニ・ガンビ」で、ソロ部門第1 位(2位無し)、通奏低音部門第1位、18世紀イタリア音楽解釈部門最優秀賞受賞。

 

現在オーケストラ「ミラノ・クラッシカ」、アンサンブル「アッカデーミア・オットボーニ」通奏低音担当。

主にミラノを中心とした活動を行い、多くのアンサンブルと共演。

 

この他、グループでは、La Venexiana, Pomo d’oro, Orchestra Montis Regalis, La Follia, Chamber

Orchestra Sinfonietta Riga, Coin du Roi

 

著名な共演音楽家では、エンリコ・ガッティ、エンリコ・オノフリ、ロレンツォ・ギエルミ、リッ カルド・ドーニ、リッカルド・ミナージらと共演。 

イタリア、スペイン、ドイツ、フランス、スイス、オーストリアの諸音楽祭に多数出演。

2014年に初のソロCD「フレスコバルディ、トッカータ、パルティータ、カンツォーネ」をリリー スした。

 

また夏の音楽祭「Paesaggi Musicali Toscana」では、付属のバロック音楽コースで伴奏者を担 当。

2019年には母校桐朋学園大学音楽学部にて、公開講座も担当した。

=====================================

 

お申し込みはこちら↓

https://www.kokuchpro.com/event/gekkodo202055/

=====================================


4/26【自宅で癒しの時間を〜音楽と瞑想と対話と〜】開催します!

月光堂楽器店の加藤拓雅です。

 

さて、今コロナ禍で自宅待機を余儀なくされている方、

また現場を支えてくださっている方、

それぞれ大変だと思います。

 

私も微力ながら、何かできることはないかと、

友人で長谷川弘樹と、話す機会があり、

そこで、企画を作りました。

 

実(加藤拓雅)は、私は真言宗の僧侶でもあります。

それで、瞑想会などもよく開催しています。

 

友人の長谷川弘樹は、チェリストです。

 

この2人の特技を合わせて、企画を考えました。

 

 

【自宅で癒しの時間を〜音楽と瞑想と対話と〜】

 

というタイトルですが。。。

 

要は、瞑想でリラックスして、お互い話を聞いて、音楽を楽しみましょう!という企画です。

 

 

日時は4月26日(日)17時〜18時半

場所はオンライン(zoomを使います)

参加費無料です

 

ひととき、ご自宅でつながりを感じ、ホッとしていただければ幸いです。

 

 

※どなたでも参加できますので、ご家族、ご友人をお誘い合わせの上、ご参加くださいませ。

 

詳細・お申し込みはこちら↓

https://www.facebook.com/events/548672046066758/


99回ルナ・ギタークラブ

【99回ルナ・ギタークラブ】

小学生からコンクールの準備のベテランまで!

 

老若男女、今回は17名のギタリストが参加です。

近くの京大ギタークラブの方も来られ、活気が出て嬉しいです!

 

月光堂で講師もお願いしています西下先生の演奏もあり、

本当に充実した練習会でした。

 

 

七月の七夕コンサートが楽しみです!


第98回ルナギタークラブ開催

第98回ルナギタークラブ開催

 

今回も、満員御礼のルナギタークラブ。

 

 

「人前で弾くと、緊張するけど練習になるね!」

 

 

おっしゃっていただきました。

 

やはり、楽器上達の近道は本番をこなすこと。

毎月、お互いの前で演奏するのは、目標になります。

 

 

それに、終わってから、お茶を飲みつつ音楽の話ができるのも、魅力!

 

 

夏にはギタークラブの演奏会も準備中です!

次回は5月29日(水)開催です。

どうぞ、ご参加ください。

 

詳細・お問い合わせはこちら。