ルイス・デ・ナルバエス


名前

Luis de Narváez

 

生没年

1500?-1555/60

 

出身

スペイン

 

楽器

ビウエラ

 

楽譜

『ルネッサンス名曲選集』阿部保夫編,全音楽譜出版社

 皇帝の歌(La Canción del Emperador)

 

 

『スペインギター音楽名曲コレクション 第一集』日本・スペインギター協会編,現代ギター社

 「牝牛を見張れ」の主題による変奏曲(Diferencias Sobre Guárdame las Vacas)

 

『スペインギター音楽名曲コレクション 第二集』日本・スペインギター協会編,現代ギター社

 皇帝の歌(La Canción del Emperador)

 

メモ

スペイン黄金時代時代を代表するビウエラ奏者。

ビウエラはスペインで盛んに演奏されたギターの祖先にあたる楽器。

カルロス1世、フェリペ2世に使えた。

 

現在もギターでよく演奏される「皇帝の歌」は、ルネサンス時代最高の作曲家と言われるジョスカン・デ・プレ「千々の悲しみ(Mille regretz)」をビウエラ用に編曲したもの。

ある意味、夢のコラボ?

 

神聖ローマ皇帝カール5世(スペイン王としてはカルロス1世)が好んだので、「皇帝の歌」と言われる。


皇帝の歌(La Canción del Emperador)

千々の悲しみ(Mille regretz)